広告代理店の残業を減らす方法|働き方改革におすすめのツール

広告代理店の残業を減らす方法

こんな悩みはございませんか?

広告運用者

今日中に残り3つも広告レポートを提出しないといけないの!?全く時間が足りないよ…

広告代理店マネージャー

部下が広告レポートの作成で残業続き…。これでは社長から注意が入りそうだ…

インターネット広告代理店の業務に、必須のレポーティング業務(レポート作成業務)。クライアントとスムーズにやりとりするためにも、欠かせない重要なものです。

しかしながら、膨大なレポーティング業務は残業の要因です。

今回の記事では、広告代理店経営者広告運用者の方に向けて、おすすめの業務効率化ツールを紹介します。特に、レポート作成業務に課題感を感じている方は要チェックです。

Web広告の運用業務が圧倒的に楽に?おすすめツールをチェックする

運用型広告のレポートテンプレート

広告レポートテンプレートのイメージ画像:https://form.run/@shirofune-report

レポート作成業務が大変な理由は様々ですが、例えば引継ぎ不足も原因の一つです。引き継ぎがきちんとされず、ゼロからレポートの大枠から中身まで作成した経験のある方もいらっしゃるでしょう。

正直、数値だけササッと入れて、1件あたりにかかる時間を短縮したいですよね。できればレポートを自動作成できれば…と思いますよね。(後述する、Shirofuneをつかえば自動作成が可能…)

スキルのある方にとっても、手動でレポート作成をするのは時間がかかります。未経験者や新人の方には尚更でしょう。

こんな方におすすめなのが、広告運用自動化ツール「Shirofune」が無料提供している、広告レポートのテンプレートです。大枠がすでにあるので、ダウンロード後は、数値だけ入れれば質の高いレポートを作成できます。

これであれば、今までフォーマットをゼロから作っていた方も楽になるでしょう。

Google広告、Yahoo!プロモーション広告、Facebook広告、Instagram広告を利用している方には、ぜひおすすめです。

広告レポートのテンプレートをダウンロードする

広告レポートが30秒で自動作成できる?!

実は、広告レポートのテンプレートを無料配布する「Shirofune(シロフネ)」を使えば、広告レポートを30秒で自動作成できます。

これまで何時間もかかっていたレポートがほんの30秒で自動作成できるのです。生産性の向上業務やサービスの標準化にも大いにプラスです。

広告主の方からの評判も良いですね。

下記からIT reviewに投稿された口コミも確認できます。

https://www.itreview.jp/products/Shirofune/reviews

ではもう少し、Shirofuneについて詳しくみていきましょう。

インターネット広告代理店の残業を減らすツール「Shirofune(シロフネ)」とは

https://shirofune.com/

Shirofune(シロフネ)」とはGoogle広告Yahoo!プロモーション広告Facebook(Instagram)広告に対応した広告運用自動化ツールです。

各種広告媒体で運用している運用方広告を一括で、運用することができます。一元管理ができるため、広告クリエイティブの管理や広告効果の可視化、媒体ごとの成果もShirofuneひとつあれば簡単に見ることができます。

Shirofuneの資料を請求する

つまり、時間のかかる広告運用業務の手間を大幅に省くことができるツール、それがShirofune(シロフネ)です。

Google広告やYahoo!プロモーション広告など各種広告媒体より、断然に見やすいUI(ユーザーインターフェース)と、実際に業務を効率化できるインパクトの大きさから広告代理店から高く評価されています。

インターネット広告代理店大手のトランスコスモス株式会社や、電通グループの株式会社DAサーチ&リンクにも導入されていることから、その実力を伺うことができます。

広告代理店の残業減少・工数削減

株式会社DAサーチ&リンクの導入事例より抜粋します。

膝附:残業時間についても、広告代理店でもこんなに短いことがあるんだと、この会社に入って思いました。

ツール導入で運用の効率化が実現でき、そのおかげで少しずつ残業時間も減ってきています

終わっていない仕事がある状態で家に帰るのではなく、仕事をすべて終わらせてから帰ることができ、仕事に対するストレスも減りました。

Shirofuneによる工数削減、ノウハウの標準化、運用パフォーマンスの成果最大化、そして「働き方」。人力でなんとかしている広告代理店こそ、Shirofuneを導入するべきだと思っています。

広告運用自動化ツール「Shirofune」の導入事例

もちろん、大手広告代理店のみならず、地方の中小広告代理店や、独立して広告運用代行業務を行う企業にも利用されています。

下記は、1人で広告代理店事業を経営されている株式会社allview山崎さんの導入事例インタビューを抜粋したものです。

広告運用の一元管理が魅力

−−− クライアント様はどのような課題を感じているのでしょうか。

山崎:弊社のクライアント様はWebに関するノウハウが少ない方もいらっしゃるため、何が課題なのかを一緒に考えています。

単純な運用代行ではなく、伴走しながら一緒に考えるパートナーを、クライアントは求めていたのだと思います。

−−− 様々な選択肢があるなかで、なぜShirofuneを選ばれたのですか?

山崎:レポーティングの自動化だけであれば様々なツールの選択肢がありますが、初期設定から入札自動化、レポーティングまで一元管理したかったからです。特に、日々の運用調整が自動化できることは大きな魅力ポイントでした。

広告運用自動化ツール「Shirofune」導入事例

ざっくりの説明となりますが、Shirofune(シロフネ)の説明は以上です。

深刻な残業や、広告レポート作成についてお悩みの方は、ぜひShirofune(シロフネ)を使って、運用業務を効率化してみてはいかがでしょうか。

今なら、ツール利用料2ヶ月無料で利用することもできます。

2ヶ月間無料で利用する

Shirofuneにお問い合わせ